山本太郎議員の熱弁と国会中継しないNHK

先日、仕事帰りのバスの車窓から、NHK包囲デモを見た。

「国会中継ちゃんとやれ!」

「自民党のNHK!」

「報道しない報道機関!」

「NHKは恥を知れ!」

国民からふんだくった受信料で運営しているくせに、ムダにチャンネルいっぱい持っているくせに、公共放送などといっているくせに、政権にべったりで都合の悪いことはいっさい報道しないNHKは早く解体してほしい。 偏向放送の押し売りはやめてほしいと思いながら、バスの中からひっそりデモを応援するヘタレな私。

 

その日、昼間に行われた参院特別委員会で山本太郎議員が「永田町ではみんな知っているけれども、あえて誰も言わないこと」を質問した。

「原発再稼働」「TPP交渉参加」「ホルムズ海峡に掃海船を派遣する」「PKOの法的権限拡大」「集団的自衛権の行使」など、アベがゴリ押ししようとしている政策はすべて、アメリカの意向ソノモノだということ。 これは「第3次アーミテージ・ナイリポート・日本への提言」に記されているもので、自衛隊のサイトでも公表されているという。

国民が望んでいることにはそっぽを向き、アメリカが望んでいることに全力で応えようとしている政権。 しかもアメリカに盗聴までされて。

「いつまで没落間近の大国のコバンザメを続ける気ですか?」と締めくくったこの答弁を、いやこの参院特別委員会の中継そのものをしなかったNHK。 よくもこんなんで受信料を徴収するよ。

今日は国会中継を放送していたNHK。(高校野球も終わり、仕方なしに中継を始めたのか?) おかげでアベの「まあいいじゃん」のヤジと、しばしの国会紛糾を見ることができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です